TWMU GLOBAL GATEWAY

青森の中学生、修学旅行で国際環境・熱帯医学講座を訪問

修学旅行の新しい形「東京学生エスコート」を提案する株式会社And Nature(アンドネイチャー)(https://andnature.jp/)のアレンジで、八戸市立第三中学校3年生の6名が国際環境・熱帯医学講座を訪問しました。「東京学生エスコート」は、And Natureに登録し訓練を受けた「大学生コンシェルジェ」が修学旅行生を引率し、従来の中学や高校の修学旅行生とは異なる「観光ではない東京の魅力」を学習するために6名程度の班ごとにテーマを決めて訪問するというプログラムです。

 

今回のテーマは「国際保健活動」。6名の中学生は、将来、看護師として途上国へ行きたい、海外で自然保護の専門家になりたい、ユニセフなどの国際機関で働きたい、など大きな夢を持っていました。初めて見るアフリカの病院、エイズや熱帯病、さらには伝統医療など、アフリカでの医療活動の話に惹き込まれ、大きく頷いている皆さんが印象的でした。最後に、各自が事前学習をして用意した質問をして、2時間という訪問時間を有意義に過ごすことができました。学校関係者からも、これまでの修学旅行とは一線を画した刺激を受け大変好評だったとのコメントをいただきました。ぜひ近い将来、立派になった生徒の皆さんとアフリカでもう一度会いたいと願っています。

 

最近のイベント

PAGE TOP