TWMU GLOBAL GATEWAY

記事が「国際開発ジャーナル3月号」に記載されました

当講座教授 杉下が「途上国の自助努力促す仕組み作りへ」という課題について、インタビューを受け、その内容が
2019年3月号国際開発ジャーナルに掲載されました。

杉下はJICA(国際協力機構)在職時に、JICA初の保健システム強化案件(タンザニア・モロゴロ州保健行政強化プロジェクト)に携わり、その経験から今回、保健システムやUHC(ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ)の変遷、そして今後の日本の保健協力の課題についてインタビューを受けたものです。

関連HP: https://www.idj.co.jp/?p=7198

最近のイベント

PAGE TOP