TWMU GLOBAL GATEWAY

お知らせ一覧

吉井助教の論文が掲載されました

当講座 吉井助教の論文がMalaria journalに掲載されました。パプアニューギニアにおける三日熱マラリアの根…

記事が「国際開発ジャーナル3月号」に記載されました

当講座教授 杉下が「途上国の自助努力促す仕組み作りへ」という課題について、インタビューを受け、その内容が2019年3…

ラオス スタディツアー報告

2018年4月19日~21日に行われました東京女子医科大学ラオス スタディツアー報告がNPO法人ISAPHのサイトに掲載…

フィスチュランシンポジウム2018開催報告

 5月23日は「フィスチュラ国際撲滅デー」。途上国で起きる過酷な出産の合併症「産科フィスチュラ」※。その実態は悲惨にも関…

青森の中学生、修学旅行で国際環境・熱帯医学講座を訪問

修学旅行の新しい形「東京学生エスコート」を提案する株式会社And Nature(アンドネイチャー)(https://an…

フィスチュラシンポジウム2018を開催します

【女子医大×ララアース主催】フィスチュラシンポジウム2018を開催いたします。イベント/セミナーで詳細をアップしてお…

マラリア第一治療薬「アルテミシニン」耐性原虫がアフリカに出現していることを発見

当講座 八代美樹助教らの研究グループ(代表:美田敏宏、順天堂大学医学部熱帯医学・寄生虫病学講座教授)が、順天堂大学、Gu…

WEBサイトをリニューアルしました

4月より、東京女子医科大学 国際環境・熱帯医学講座のWEBサイトをリニューアルしました。本サイトにて、講座からのお知…

最近のイベント

PAGE TOP